書籍

マーケティングの入門書
「ドリルを売るには穴を売れ」を読んだ感想と要約

こんにちは「ぽぽ」です。

今回は私が読んで良かった本について紹介します。

突然ですが、「ドリルを売るには穴を売れ」って本を知っていますか?

⚫︎あっ!読んだことある。

⚫︎知らない。

⚫︎読んだけど内容を忘れちゃった…。

いろんな反応があると思います。

今回は「ドリルを売るには穴を売れ」についての感想とまとめを書いていこうと思います。

この記事を読んだ人が「ドリルを売るには穴を売れ」について興味を持ってくれたら嬉しいです。

⚠︎ネタバレを含む内容となっています⚠︎

さとちゃん
さとちゃん

ネタバレがあるので注意してね!

あらすじ&本のまとめ

「ドリルを売るには穴を売れ」
  • 全六章、計255ページで書かれている
  • 「マーケティング」についての入門書
  • 序章 マーケティングとは?
  • 第一章 何を売っている?「ベネフィット」
  • 第二章 誰が買うの?「セグメンテーション&ターゲット」
  • 第三章 なぜこれじゃないとダメ?「差別化」
  • 第四章 価値の届け方 「4P」
  • 第五章 強い戦略は美しい
  • 各章の最後でサイドストーリー物語がある

この本で伝えている事とは「マーケティング」です。

「マーケティング」を理解する上で最重要ポイントは4つあります。

  • 「ベネフィット」
  • 「セグメンテーション&ターゲット」
  • 「差別化」
  • 「4P」

この4つを知ることが「マーケティング」を知ることに繋がります。

日常生活の様々な場面で「マーケティング」は起こっています。

ちなみに「マーケティング」とは【売ることに関する全てのこと】を指します。

では上記の4つのポイントについて簡単にお伝えいたします。

ベネフィット

ベネフィットとは「お客さんにとっての価値」です。

例えば、工具のドリルを販売している店があるとして、お客さんが「ドリル」を買いに来るとする。

そのとき店は「ドリル」を売っているが、本当にお客さんにとって必要なのは「ドリル」ではなく、ドリルを使って開けた「穴」なのです。

この時のお客さんにとっての価値はドリルでなく「穴」の方なんです。

もう一度言います。

お客さんにとっての価値が「ベネフィット」です。

セグメンテーション&ターゲット

セグメンテーションとは「分ける・分類」のことです。

ターゲットとはセグメンテーションにより「分けられた人を対象」にすることです。

お客さんによって求めている価値「ベネフィット」が異なるため、セグメンテーションで「分けて」、その分けたターゲットに向けて価値「ベネフィット」を実現する。

例えば腕時計で考えてみると腕時計の価値「ベネフィット」とは人によって異なります。

  • 時間がわかればいい
  • 携帯があるし不要
  • 高級な時計をして周りから良くみられたい

このように求めている価値は人により異なる為、分けて考える必要があります。これを「セグメンテーション」といいます。

セグメンテーションにより分けたターゲットごとに提供する価値は異なります。

差別化

「ベネフィット」と「セグメンテーション」によりお客さんに価値の提供が出来るようになりました。

しかし自分と同じようなことをしている「競合」との勝負に勝たなくては、お客さんは自分を選んでくれません。

そこで大事な考え方が「差別化」です。

競合よりも自分の方が高い価値を提供できたらお客さんに選んでもらえます。

主に3種類の方法があります。

  • 手軽軸
  • 商品軸
  • 密着軸

以下に3種類の方法を飲食店で例としてかきます

この3種類の軸でどれか競合よりも勝っていればお客さんの価値を満たすことができます。

ただ注意点として

  • 料理は美味しいけど接客が悪い
  • 安いけど味がまずい

など3種類の軸それぞれが平均以上の価値を提供できていないとダメです。

4P(フォーピー)

4Pとは「価値を提供して対価を得る」ことです。

4Pとは以下の4つの頭文字をとった略称です。

  • product(プロダクト)製品・サービス
    • 顧客が欲しい価値
  • promotion(プロモーション)広告・販促
    • 顧客に製品サービスを伝える
  • place(プレイス)流通・チャネル
    • 顧客に価値を届ける
  • price(プライス)価格
    • 集金することで価値の対価を得る

例えば、あなたは炭酸飲料が欲しかったとします。

じゃあどんな商品がいいか?

コーラ・CCレモン・ファンタグレープ・サイダーなど。

飲みたい炭酸飲料を選ぶ「プロダクト」

どこで買うか?

コンビニ・スーパー・自動販売機など。

購入場所を決める「プレイス」

なぜ知ったのか?

CM・商品のパッケージ・実際の売り場をみて

顧客が商品を知った理由「プロモーション」

いくらで買う?

その商品を飲むために支払った金額

企業が顧客から貰う金額「プライス」

このように日常で買い物をする場面では必ずこの「4P」が行われています。

読んでみて良かったところ

第一章の「ベネフィット」が印象深いです。

マーケティングを実行する上で一番大切なのが「ベネフィット」です。

「価値」がないものは顧客からは求められず、お金を頂けません。

「価値」を提供した対価としてお金を受け取る。

今まで当たり前に思っていたが、マーケティングにおいては大切な基本だとわかった。

それからは自分が買い物をするときに「ベネフィット」について考えて買うようになりました。

「なぜこれを買ったのだろうか?」

「なんでこの店を選んだのだろうか?」

こんな人におすすめ!

  • ブログを書いている人
  • マーケティングを知らない人
  • 日常の買い物を上手にしたい主婦
  • フリーランス・自営業者
  • マーケティングに興味がある人

少しでも自分に当てはまれば読んでみてください!

2007年に初版が発行されて現在でも数多くの方から読まれている人気ある本だと思います。

漫画バージョンもあり読みやすくまとめられています。

補足

私が今回の「ドリルを売るには穴を売れ」を読んだきっかけは、ヒトデブログをされている「ヒトデ」さんのYouTubeを見て興味を持ったからです。

私はこのYouTubeを何回も見て勉強しました。

またYouTubeでは私のような初心者にもわかりやすく「ドリルを売るには穴を売れ」について解説されています。

ヒトデさん目線での解説がめっちゃいい。

以下にリンクを貼っておくので、是非そちらも見てください!

全4回あります。

https://www.youtube.com/watch?v=mOZGfTwcGJk
ブログ初心者にこそ読んで欲しい!
【沈黙のWebライティング】を読んで意識が変わった3つのコト。
「ブログ始めたけど上達するコツなんかないかな?」 「SEOってなに?」 「はやくブログで稼げるようになりたい」 ブロ...

おわり

ぽぽ
ぽぽ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「マーケティング」について興味を持ってもらえたり、「復習になったよー」などお役に立てれたら幸いです。

ぽぽ
ぽぽ

                           おわり

ABOUT ME
ぽぽ
ぽぽ
こんにちは! バターバトラーが大好きな二児の父親「ぽぽ」です。 このブログでは読者に役立つ情報発信を心掛けています! 仲良くしてくれると嬉しいです(*゚▽゚)ノ