ブログ

気をつけて!
あなたを狙うアドセンス狩り
対策すれば怖くない!

こんにちは「ぽぽ」です。

今回は「アドセンス狩り」について書いていきます。

やっとの想いでGoogle AdSenseに合格したのに広告が表示されなくなるなんて……。

こんな状態にならないようにアドセンスに合格したらすぐに対策をしておきましょう!

ドラゴンボール 完全版 (1) ジャンプコミックス

アドセンス狩りとは?

アドセンス狩りとは、Google AdSenseの広告に対して第三者がAdSenseの規約に違反する行為を行い、運営者にアカウント停止などのペナルティが課されるように仕向けることを指す通称である。

Google AdSenseのプログラムポリシーには、サイト運営者による広告の自己クリックの禁止、作為的な大量クリックの禁止といった禁止・制限事項がある。規約に違反したと見なされた場合、予告なく広告配信の停止やアカウントの剥奪(アボセンス)が行われる場合がある。アドセンス狩りは、悪意ある第三者が同じ広告を何度もクリックするなどして、サイトの運営者の利己的行為を装い、運営者をアボセンスに追い込もうとするものである。

Weblio辞書より引用

簡単に説明すると

悪意のある人があなたのサイトに表示しているGoogleの広告を何回もクリックする事であなたのサイトに広告を表示できなくする行為です。

もうただの悪質な嫌がらせですよね。

「やっと合格して広告が貼れるようになったのに…」

「なんかGoogleから警告きたんだけど。」

こんなことにならない様に対策をしましょう!

あなたのサイトを守れるのはあなたしかいません!

あなたも出来る!
ブログ初心者が5記事でGoogleAdSenseに合格
私がした7つのコト。
こんにちは「ぽぽ」です。 今回は「Google AdSense」に合格した理由をお伝えします。 大事な事なのでお伝えします...

アドセンス狩り対策

アドセンス狩り対策3つの方法
  • 「AdSense Invalid Click Protector」を使用
  • 不正クリックをGoogleに伝える
  • 自己クリックをしない

「AdSense Invalid Click Protector」を使用

合格後すぐにでも使用したいプラグインです。

WordPressを利用しているブロガーなら必須のプラグインです。

この「AdSense Invalid Click Protector」を使用すると

「決めた時間内に〇回以上クリックした人は、決めた期間中は広告の表示をさせない様にします。」という事ができます。

悪意のあるクリックからあなたを守ってくれます。

私もアドセンス合格後にすぐ「AdSense Invalid Click Protector」をインストールして使用しています。

インストールの手順は「WordPress内のプラグイン」から「新規追加」を選択して「AdSense Invalid Click Protector」と検索しましょう!

インストールしたら「有効化」するのを忘れずに!

Googleに不正クリックを報告

不正なクリックがあった際には以下のリンクからGoogleに報告することができます。

https://support.google.com/adsense/contact/invalid_clicks_contact

下記の各項目を入力して送信すれば完了です。

以下を入力の際の参考にしてみてください!

氏名      アドセンスの登録名

メールアドレス アドセンス登録のアドレス

サイト運営者ID 「pub-〇〇」パブリッシャーID

アドセンスHPのアカウント情報から調べて下さい。

広告コードが表示されているURL 自分のサイトURL 

トピック「アカウントで発生する通常とは異なる動作をレポートする」を選択

クリックが発生した日時 異常クリックが発生した日   

無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分

普段のクリック数と異常時を比較しておかしい事をGoogleに伝えましょう。文章を細かく書いてもいいです。アナリティクス等の画面をスクショしてGoogleドライブの共有URLにアップする方法が簡単です。

不正な操作の原因と考えられる疑わしい

疑わしいIPアドレス等がわかれば記入

入力できれば「送信」を押して待ちましょう。

重大な問題がなければGoogleからの返信はありません

返信がないからといって何回も送信しないように注意してください。

自己クリックをしない

なぜかというとGoogleの広告を自己クリックしてしまうとポリシー違反になる可能性があるからです。

ただし、間違えてクリックしてしまう場合も十分に考えられます。

そんな時は慌てずに落ち着きましょう。

ご自身のサイトに表示された広告を誤ってクリックした場合

サイト運営者様がご自身の広告を故意にクリックすることは許可されませんが、誤ってクリックするケースは十分に考えられます。このため、こうしたケースでは特に Google までご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたすべてのクリックやインプレッションに対する収益は、アカウントに適切に配分されておりますのでご安心ください。

GoogleAdSenseヘルプより

上記の引用を簡単に説明すると

「もし間違えてクリックしても報告しなくて大丈夫です。そのクリック報酬は無効になります。ただ、Googleが故意だと判断した場合はペナルティがあるよ!」って内容です。

他にポリシー違反になる可能性としてはあなたが書いた記事の内容がGoogleが定めたポリシーを違反している場合です。

これらの内容だとGoogleから警告もしくはBANされます。

文中の曖昧な表現や画像も警告対象となる可能性があります。もし警告が来た場合は対象の部分を訂正すれば大丈夫です。

まとめ

  • 「AdSense Invalid Click Protector」を使用
  • Googleに不正を報告
  • 自己クリックをしない
ぽぽ
ぽぽ

以上3つの対策を紹介しました。

合格して嬉しいと思いますが「まさか…」とならない為にもしっかりした対策をしましょう!

さとちゃん
さとちゃん

ネット内で誰からから憎まれるような行動や発言、怪しいサイトに行かない等の普段からの行動が大事です。

それらを意識するだけでも大きくトラブルに合う可能性を減らすことが出来ます。

あなたのサイトをアドセンス狩りから守るのはあなただけです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回の記事があなたのお役に立てれたら幸いです。

                             おわり

ABOUT ME
ぽぽ
ぽぽ
こんにちは! バターバトラーが大好きな二児の父親「ぽぽ」です。 このブログでは読者に役立つ情報発信を心掛けています! 仲良くしてくれると嬉しいです(*゚▽゚)ノ