書籍

書籍「影響力の武器」で書かれている

【コミットメントと一貫性】を10個の例で紹介。

知っておくと影響力から身を守れる!            

この記事では書籍「影響力の武器」で紹介されている

コミットメントと一貫性の法則について書いています。

「読んだけど、うろ覚えだ」って方は復習に。

「初めて聞いた」って方には参考になると思います。

また、コミットメントと一貫性の法則を知っておくことで、

その知識を悪用する人から身を守れます。

コミットメントと一貫性って?

ざっくりと説明すればこうです。

「自分の発言と行動が異ならないようにしたい心理状態」

「言ってる事とやっている事を同じにしたい」

本来は正しく使えば問題ないのですが、使い方によるので

それらと上手に付き合うための知識を学んでいきましょう。

実は身の回りには多くのコミットメントと一貫性の法則が存在しています。

本書で取り上げられていないこれらの事について10個の例を書きました。

10個の様々なパターンを知ることでより知識がつくはずです。

では次に「身近にあるコミットメントと一貫性の法則」について10個の例で紹介します。

身近にあるコミットメントと一貫性

① 職場での決意表明

例えば朝礼時に営業マンが

「今月は必ず〇〇件の契約とってきます!」

「〇〇円売り上げ達成目指します。」

みたいに決意表明をする時に「コミットメントと一貫性」が働きます。

これには「必ずやり遂げるぞー」って思うメリットがあります。

しかし、達成出来なかった場合には周りからは良く思われなくなる

というデメリットも含んでいます。

② 最初は小さなお願い

職場で「ちょっとここ手伝ってくれる?」

こうゆう時って多いですよね。

初めは小さなお願いでも少しづつお願いが大きくなってきた場合は

初めに聞いたしなんか今さら断りづらいですよね。

「ちょっと手伝って」

「急で悪いんだけど1時間だけ残業できる?」

「どうしても人がいなくて、この土曜日出勤できる?」

こんな感じだとなかなか断りづらいですよね。

③ 保険の解約

保険の解約時には担当者がものすごい勢いで

解約をあの手この手で阻止しようとしてきます。

解約する事で「あなたはこんなに損をしてしまう」って言葉巧みに話して

相手を不安な状態にします。

「自分の判断が間違えているんじゃないだろうか?」

「解約もめんどくさいし、このままでも大丈夫」と一貫性が働きます。

④ SNSの罠

よくSNSで副業を始めました!(ブログ・せどりなど)

って人を狙って「楽に稼げる方法・師匠を紹介します。」

みたいな連絡をよく聞きます。

実際に僕もそういった方から連絡された事があります。

最初は「楽に稼ぎたいですか?」みたいな感じで軽く質問してきて

「稼ぎたい・楽になりたい」みたいに答えてしまうと「じゃあ特別に私の師匠を紹介します。」

もしもお願いしてしまうと「じゃあコンサル料〇〇万円です。」

となるパターンが多いです。

これにもコミットメントと一貫性が働いています。

⑤ クロスセル〜その1

例えばランチに牛丼チェーン店に行ったとします。

「ランチセット500円」が追加100円で味噌汁を豚汁に変更可能とか

追加50円で生卵とかってありますよね。

「クロスセル」と呼ばれていて「コミットメントと一貫性」の応用技です。

いくつか「クロスセル」について紹介しますね。

⑥ クロスセル〜その2

Amazonや楽天で買い物した際に「こんな商品も一緒に買われています」

って知らせてくれるじゃないですか

あれも「クロスセル」の一種です。

「あっついでに買っちゃおう!」となりやすいです。

⑦ クロスセル〜その3

カフェやレストランなどの飲食店で

「食後にデザートやコーヒーなどはいかがですか?」

「お食事と一緒にお飲み物はいかがですか?」

なんかを聞かれる事がありますが、これも「クロスセル」の一種です。

一緒に頼むと100円引きみたいにお得感を出している店が多いので

ついつい注文してしまいますね。

最終的に支払い金額が上がるのでお店としては嬉しいですね。

⑧ クロスセル〜その4

例えば

「最新のパソコンが今だけ〇〇万円ですが、なんと更にプリンターと〇〇円相当の付属品もセットにしてお値段変わらず〇〇万円。」

ってよくやっていますね。

「ジャパネットたかた」はこのクロスセルをうまく使っています。

またクロスセル以外にもいくつかのマーケティング術が組み込まれているので

ついつい買ってしまう状況になっています。

⑨ 尻に敷かれる旦那

これは僕自身のことなんですが

奥さんが彼女だった頃「簡単なお願いやわがまま」をいくつか聞いていました。

次第にお願いが大きくなり結婚したら「尻に敷かれる旦那」になっていました。

一度、お願いを聞くとコミットメントと一貫性が動き出して

「まぁ可愛い彼女のお願いだからいいかな」

「もう今回だけだよ!」

ついつい大切だから男ならお願いを聞いてしまうのは当然と言えば当然です笑。

まぁそんな事を言っても私は今の関係でよかったと感じているので人それぞれですね。

今これを読んでいる男性の方に問います。

「あなたは大丈夫ですか?」

「お願い聞きすぎてませんか?」

「あなたが私と同じM気質なら大丈夫です。」

⑩ ディアゴスティーニ

最後まで買うと完成する付録付きの本です。

最後まで揃えないとパーツが揃わなかったりして、もやもやします。

創刊号がかなり安い値段に設定されているので買いやすいのもあります。

これもコミットメントと一貫性が働いていて

創刊号を買うのが「コミットメント」

最後まで買おうとするのが「一貫性」です。

まとめ

今回は書籍「影響力の武器」から

コミットメントと一貫性の法則について身近な例で紹介しました。

今回紹介した内容以外にも「影響力の武器」には

様々な役立つ情報が書かれています。

知識として知っておくと、悪意ある影響力から身を守れます。

影響力の武器で紹介されている内容はどれも強い力を持っています。

知っていればさほど怖くないと思います。

そんな情報が満載なオススメの一冊です。


影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか [ ロバート・B・チャルディーニ ]

「最強の武器」と書かれている【返報性の法則】については

こちらで詳しく書いているのでよければ読んでみてください!

知って得する!
【影響力の武器】に出てくる
返報性の法則を知って身近な影響から身を守ろう!
この記事では著書「影響力の武器」に登場する【返報性の法則】について 私の意見も交えて紹介しています。 我が...

最後までお読みいただきありがとうございました!

知識をつけて悪用してくる人から自分を守ろう!

ABOUT ME
ぽぽ
ぽぽ
こんにちは! バターバトラーが大好きな二児の父親「ぽぽ」です。 このブログでは読者に役立つ情報発信を心掛けています! 仲良くしてくれると嬉しいです(*゚▽゚)ノ