生活

【家計の見直し】〜赤字改善のコツ〜 

はじめまして。

「さとちゃん家」のぽぽです!

ぽぽ
ぽぽ

・2021年の家計見直しに悩んでいる方
・これからはじめてみようという方
・毎月の赤字なんとかしたい
こんな方にオススメです!

ぽぽ
ぽぽ

「さとちゃん家」で実際にした家計の見直しついて伝えます。
家計改善のきっかけになれるよう記事を書きました。

「さとちゃん家」では家計見直しをしたら毎月約11万円の支出を削減出来たよ!

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

さとちゃん
さとちゃん

家計見直しのながれ

  1. 毎月どれだけお金を使っているか調べよう
  2. 目的を決めて「消費」or「浪費」に分けよう
  3. 「浪費」の中から大きな支出を優先して見直そう
ぽぽ
ぽぽ

第一章

〜毎月どれだけお金を使っているか調べよう〜

① 毎月どれだけお金を使っているか調べよう

「さとちゃん家」の一例(2021年1月時)

  • 家賃orローン 【90000円】
  • 光熱費  
  • 「ガス」   【夏季 8000円】【冬季15000円】
  • 「水道」   【5000円】
  • 「電気」   【7000円】
  • 食費・日用品 【40000円】   
  • 教育費    【35000円】
  • 子供費    【15000円】
  • ガソリン代  【10000円】
  • 保険料代   【2500円】
  • 通信費  
  • 「スマホ代」 【5500円】
  • 「ネット代」 【5500円】
  • お小遣い   【2人で25000円】
  • 雑費     【約5000〜15000円程】
  • 奨学金や借金 【奨学金は2020年に完済済み】

「さとちゃん家」では毎月、約25万円ほどお金を使用しています。

見直し前は約36万円程使用していて、赤字の月が多かったです。

毎月の支出の調べかた

大事なポイントは「各項目のおおまかな金額を知ること」

簡単な方法としては、「銀行口座の通帳に記帳する」です。

支出のほとんどが口座からの引き落としであることが多い為です。

家計簿アプリも一緒に利用すると、毎月のデータが集計でき、具体的に各項目ごとの支出がわかります。

データ集めが面倒くさい方は「だいたいこれ位」使用しているで大丈夫です。

あくまでも家計簿は「手段」です。

「目的」にならないように注意しましょう!

ぽぽ
ぽぽ

私も最初は「だいたいこれくらいかなー」とおおまかに決めていました。

データが集まれば平均をとって実際に使用している金額と見比べる事が出来ますよ。

これで毎月の支出額について内訳が見えてきたのではないでしょうか?

「ほどほど」を意識してすることをおすすめします。

ぽぽ
ぽぽ

第二章

〜目的を決めて「消費」or「浪費」に分けよう〜

②「消費」・「浪費」に分けて考えよう

  • 「消費」…生活する上で必ずかかる費用のこと
  • 「浪費」…必ずは必要ないがあれば豊かになれる費用のこと
ぽぽ
ぽぽ

じつは「消費」「浪費」の違いってかなり曖昧なんです。

人によって、「目的」が違うため同じ項目でも意味合いが変わります。

例えばこんな場合

住居にかかる費用で考えてみましょう。

  • 新築の「ローン」…浪費
  • 賃貸の「家賃」 …消費

どちらも住む為にかかる費用ですが、それぞれ「目的」が異なるために消費か浪費かが変わります。

さとちゃん
さとちゃん

「目的」が住むことなら安い賃貸を借りれば十分だよね。【消費】

さとちゃん
さとちゃん

「目的」が新築に住みたいなら【浪費になるね。

住むだけなら「消費」だけど新築に住むとなれば
「住む+それ以外」の要素が含まれるからね。

人によって違うため自分の「目的」をはっきりさせた方が決めやすくなります。

「目的」を明確にしよう。

現在の「さとちゃん家」での「消費」「浪費」について分けました!

  • 家賃orローン 浪費【90000円】
  • 光熱費  
  • 「ガス」   消費【夏季 8000円】【冬季15000円】
  • 「水道」   消費【5000円】
  • 「電気」   消費7000円】
  • 食費・日用品 消費【40000円】   
  • 教育費    消費【35000円】
  • 子供費    消費【15000円】
  • ガソリン代  消費【10000円】
  • 保険料代   消費【2500円】
  • 通信費    
  • 「スマホ代」 消費【5500円】
  • 「ネット代」 消費【5500円】
  • お小遣い   消費【2人で25000円】
  • 雑費     消費【約5000〜15000円程】
  • 奨学金や借金 浪費【奨学金は2020年に完済済み】

各項目ごとに「消費」or「浪費」にわけてみましょう。

実際に私が見直しをした項目について書いていきます。

ぽぽ
ぽぽ

第三章
〜「浪費」の中から大きな支出を優先して見直そう〜

③ 大きな支出を削減しよう

なぜ大きな支出から見直すかというと、小さな支出の見直しも大事ですが

大きな支出から見直した方が「効果」が実感しやすいからです。

変更などの手間はかかりますが、一度変更してしまえば項目によっては

月に「数千円〜数万円」の支出削減になることが多いからです。

一般的に人生における大きな支出とは以下のことです。

主な大きな支出
  • 通信費
  • 保険
  • 光熱費
  • 税金

例をあげます。

大きな支出を見直す一例。

  • スマホは大手キャリアを使用している。
    • ⇨格安スマホを利用する。
  • 家は新築で35年ローンを利用
    • ⇨住むだけなら賃貸で十分では?
  • とにかく不安だからなんとなく「保険」に加入
    • ⇨本当に必要か?を考える。
    • ⇨公的保険でカバーできない所は民間保険を利用しよう

小さな支出を見直す一例。

  • 別の店の方が100円安いからそこまで行く
  • 電気をこまめに消すようにする

家計改善をするにあたり私が見直した項目

  1. 「電気代」
  2. 「食費・日用品」
  3. 「保険料代」
  4. 「通信費」
  5. 「お小遣い」
  6. 「雑費」
  7. 「奨学金や借金」

最初は見直す手間がありますが、一度変更すればすぐに大きな効果が得られます。

継続することが大事です。

①「電気代」

  • 電力販売の自由化により多くの企業が電気を売っている。
  • ネットの一括見積もりを利用する。
    • https://enechange.jp(比較サイトエネチェンジ)
    • 電気・ガス代を比較して最安値にしましょう。
  • 【改善後】
  • 月に500円程は安くなりました。
  • 年間だと約6000円
  • 20年間だと約12万円ほどの効果があります。

② 「食費・日用品」

  • 【改善前】
  • 外食し放題、コンビニの利用頻度多い、ついで買い。
  • ほぼお金が垂れ流しのような状態でした。

  • 【改善後】
  • 毎月の外食代を決める
  • コンビニをなるべく利用しない
  • 毎月の「食費・日用品」を4万円に設定
    • 1ヶ月を5週間にわけて、週8000円に設定
  • 買い物時には、「一人で行く」「買い物リストの作成」をしてついで買いをやめました。

③ 「保険料代」

  • 【改善前】
  • 貯蓄型生命保険「月/1万円」
  • がん保険   「月/3000円」
  • 両方とも親が勧めていたため加入しました。
  • 自分では内容も理解していないまま契約していました。

  • 【改善後】
  • 掛け捨て生命保険「月/2400円」
    • 万が一、自分が死亡等した場合に残された家族が困らなくていいように必要最低限の保険を利用
  • 大事なのは他社とも見積もりをとり「比較」することです。
  • がん保険は「公的保険」+「貯金」で対応できる為、解約しました。
  • 保険の目的を知ることで「不安」から解放され、対策がうてるようになりました。

④ 「通信費」

  • 【改善前】
  • 学生時代から「docomo」を約10年愛用していました。
  • 月に10,000円以上利用していました。
  • この料金が適正だ」なんて考えて思っていました。

  • 【改善後】
  • 「docomo」→「ワイモバイル」に変更
  • 「月/10000円」→「月/4000〜5000円」に削減
  • キャリアアドレス使用不可、通話時間制限あり等の変化はありました。
  • 使用していて特に不便は感じないです。

⑤「お小遣い」

  • 【改善前】
  • 夫婦二人で月6万円(一人3万円)
  • なぜ3万円に設定したかというと、特に理由はないです。
  • その為、「浪費」になる傾向がありました。
  • 不要な物を購入したりと良くない状態でした。

  • 【改善後】
  • 夫婦二人で25000円に設定
  • 本当に欲しいものの為に使用できるようにあえて減額しました。
  • 購入する際に考えて購入するようになりました。
  • 【注意点】
  • 今まで「浪費」の状態で慣れていた為、生活が窮屈に感じる事も増えてきました。
  • 夫婦の場合お互いに話し合って「妥協点」を決める事がいいかなと思います。
  • 現在も「さとちゃん家」では「妥協点」を話し合いお互いが納得できる金額を模索中です。

⑥ 「雑費」

  • 【改善前】
  • 「目的」もなくついで買い
  • 「浪費」している事が多い

  • 【改善後】
  • 買い物リストを作り、ついで買い防止をしました。
  • 「浪費」につながらないように「予備費」という項目を作成しました。
  • 急な出費に対応できるよう「予備費」の残金を翌月に繰り越ししました。

⑦ 「奨学金・借金」

  • 【改善前】
  • 奥さんの学生時代の「奨学金」残り返済額 約180万円
  • 新築住宅ローン 35年ローン

  • 【改善後】
  • 「奨学金」の一括返済を実施
    • 生活防衛資金「半年分」を貯めてから返済
  • 住宅ローン残金3000万+利息(700万円位)
    • 「最大級の浪費」かと思っています。
    • 月の返済額「9万円」です。
    • 月の固定費を削減しようとしたきっかけです。

  • 【注意点】
  • 奨学金や住宅ローンの「繰上げ返済」は金利が高くない為、無理に行う必要はありません。
  • もし、行う場合は「生活防衛資金」を貯めてから行う方が良いです。
  • なるべくなら「借金」しない方が良いですが、人生を豊かにする為の「浪費」は自分で割り切って利用すると良いと思います。
ぽぽ
ぽぽ

「家」「車」「保険」「通信費」「光熱費」「税金」等はかなり支出額が大きいジャンルです。

ここを見直せば毎月の固定費削減に効果大です。
赤字改善にも期待できます!

さとちゃん
さとちゃん

削減して浮いたお金で「家族で食事」や「投資」などにお金を使えるね!

車検代が安くなる方法とは?
ユーザー車検って知っていますか?
はじめましてぽぽです。 突然ですが車を所有している方こんな体験はありませんか? 車検代が高い!もうすぐ車検だけど安くなる...

まとめ

  • 家計見直しは
    • 毎月どれだけお金を使用しているか知ろう
    • 「消費」or「浪費」に分けよう
    • 大きな「浪費」を見直そう

家庭環境は変わり続けます。

その時の「目的」にあった見直しをする事が大事です。

継続して家計改善することで

「仮に今は赤字や苦しい状況」だとしても必ず良くなります。

さとちゃん
さとちゃん

今日からできる事を少しずつでも行えば必ず結果は出ます。

ぽぽ
ぽぽ

「さとちゃん家」も、まだまだ家計見直しの途中です。
皆様も一緒に行動して良い家計作りをがんばりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  

                              おわり

ABOUT ME
ぽぽ
ぽぽ
こんにちは! バターバトラーが大好きな二児の父親「ぽぽ」です。 このブログでは読者に役立つ情報発信を心掛けています! 仲良くしてくれると嬉しいです(*゚▽゚)ノ